auの日記

プログラミング初心者の日記。(auはハンドルネームです)

今更ながらルータは経路選択しかしていないことを知った

auです。

自分の中のどこかで、ルータ自体が処理をしてるんだろうなあと思っていたのですが、実際に通信をしているのはPCだということを知りました。

ルータはあくまでLANとWANを繋げる役割をしているので、どこどこへ通信してくれという要望的なことはPCなどの端末が行っているようです。

目に見えないネットワークの流れを正確に知るにはまだまだ時間がかかりそうな予感がします。

書いてみたのですが、文字にすると何か伝えたいことが伝えられない気がしてきました・・・。

新卒生活2週間が終わりました

auです。

新卒になって約2週間が経過しました。

まだIT基礎の方なので、勉強に関しては問題がないのですが、単純に8時間近く座ったり何かをしているのが疲れてくるようになりました。

金曜日ということもありそうですが、終わったら常に眠いような感覚です。

3ヶ月くらいすれば、この生活にも完全に慣れるのかなと思うので、適度に運動をして体力をつけながら頑張ろうと思います。

OSI参照モデルの覚え方

auです。

OSI参照モデルってなんか覚えにくいなーと思ったのですが、有名な覚え方があるようです。

それぞれの頭文字を取って「アプセトネデブ」というようです。

アプリケーション層
プレゼンテーション層
セッション層
トランスポート層
ネットワーク層
データリンク層
物理層

テストの時は気合で覚えていた気がするので、語呂合わせのような感覚で覚えてみようと思います。

iPhoneの右上に出るオレンジや緑色の点とは

auです。

最近、iPhoneを利用していると、右上のバッテリーアイコンの横にオレンジや緑色の点があるのが気になったので調べてみました。

オレンジや緑色の点とは

これは、録音と録画のインジケータという機能のようです。

マイクを利用している時はオレンジ、カメラを利用している場合は緑と言った風に分かれているようです。

意図していないタイミングでのマイクやカメラの不正利用に対して気付ける機能なようです。

PCにも物理的にカメラを隠す機能やらがついていたりするので、プライバシーの保護が重要視されているような気がします。

不正利用されていたら適切な対処をしましょう。

IT用語のセキュリティバイデザインとは

auです。

セキュリティバイデザインという用語について調べてみました。

セキュリティバイデザインとは

セキュリティバイデザインとは、企画・設計段階からセキュリティ対策を考えておくことです。

セキュリティ対策は、開発中に後付けで行うという場合もあるようですが、これは設計段階から考えておく手法です。

IoT機器が普及してきた際に、現実世界とITどちらも危険に晒されている状態でした。そこで、従来のセキュリティ対策に加えて、新たなセキュリティ対策が必要だろうということから生まれた方法なようです。

トータルコストのダウンや、共通的な部分があれば使い回すことができると言ったメリットがあるようです。

MacのCapsLockを無効化する

auです。

CapsLockキーとかいう、大文字を扱う言語でもない限りほとんど使わないキーがあるのですが、ふとしたときに大文字になっててムカつくので無効化しようと思います。

画面左上のリンゴマークから、システム環境設定を押します。

そこから、キーボード > 修飾キー > CapsLockキーをアクションなしに設定します。

f:id:program-shoshinsya:20210411212302p:plain

これで無効化できました。特に理由がない限りはこれは無効化、あるいは別の役割を割り当てた方が有意義そうですね・・・。

人生初の鍼治療に行ってみた

auです。

腰痛と首の痛みに悩んでいたので、近くの鍼治療と整体をしてくれる病院に行ってみました。

感想ですが、肩がすごく軽くなったように感じます。

完全に治るとまでは行かなくても、明らかに痛みは少なくなったかなと思います。

鍼を刺されても痛くはなく、何か刺さってくるなーという感覚があるようなだけでした。

いい感じにリフレッシュもできるので、ぼちぼち行ってみようと思います。