auの日記

プログラミング初心者の日記。(auはハンドルネームです)

Pythonのforで使われる「_」とは

auです。

久しく勉強系の記事を書いていない気がしたので、これから書いていこうと思います。

Pythonでfor文を使うときによく書く書き方で

for i in range(10):
  ...

という書き方があります。これだと、10回のループを表し、それぞれの数は「i」に代入される形になります。

では、「i」を使わない場合はどうしましょう。

答えは「i」を「_」に変えるだけです。

for _ in range(10):
  ...

これだけで、10回のループを変数に代入せずに処理することができるようになります。

IDE(VSCodeとかの統合開発環境)では、使っていない変数を知らせてくれることがあります。宣言する必要がないけどなあという場合には、「_」を使ってバグの防止に努めましょう。